たまに暇があったら

試してみると面白いかも(笑)

 

スポンサーリンク

 

今回ぼくがやってみたら・・

 

 

f:id:AR30:20140209145212j:plain

 

 

聖マロン????

 

なにそれ・・・(笑)

 

 

ですが、どうも、宗教がらみの人らしい。

 

アメリカ的な「今日は何の日?」なんですかね?

 

 

でも、これを想像するだけでもけっこう面白いかも。

10年来のつきあいになるうちの部長と最後の晩餐をしたときに、言語に依存する詳細設計寄りの基本設計、いわゆるソフトウェア構造の策定の話になった。これまで、テクノロジーというか、アーキテクチャというか、エンジニアリングの話をあえて避けていたが、どうやら、話を振ればしてくれたようである。このような業務要件と性能要件が求められるアプリケーションにおいて、最適なソフトウェア構造はどういったものか、という類の議論だが、もっともっとすればよかった。

2008年現在では、IT業界の管理職は、おおむね、メインフレームパラダイムの人が多いので、燃え上がっているプロジェクトの原因を究明するとき、テクノロジの細かい話に踏み込めない。プロジェクトリーダーは、オープンパラダイムの人が多いので、OOP開発にオブジェクトベースで関数型な考え方を持ち込もうとする。プロになったときに、OOPしか目の前になかったエンジニアは彼らに話をわかってもらうことが困難だ。
3 年くらい前に名古屋でサブリーダーをやったときも、僕は非常に苦労した。なぜクラスをnew する必要があるのか。関数がメソッドとして構造化されているだけで、オブジェクト指向は構造化プログラミングとなんら変わらないのではないかと、当時35歳以上の人には、何もわかってもらえなかった。
new する必要は、アプリケーションがスタンドアロンではなく、Webであるときは、複数のスレッドからクラスが呼び出されているので、static であってはいけない、という理由があるが、オブジェクト指向が構造化プログラミングと変わらないということについては、どうしても、今でも納得がいく説明ができない。
ゆえに、部長との最後の晩餐では「ITは人類を救うが、オブジェクト指向は人類を救わない。」という結論に至った。確かに救わない。いわゆる、EJBとか、Hibernateとかは、データベースをクラスにマッピングする技術であって、これらは突き詰めると、ノンコーディングでアプリケーションが構築できることを目指しているとしか思えない。Structs に至っては、それを目標としてあげている始末だ。

それでいくとこういうことか。OOPのO/Rマッピングにより、B/Lが汎用化されることにより、アプリケーションの業種別のテンプレートないしはスケルトンが整備され、これまで決定的な解がないとされてきたソフトウェアの見積が定型化し、さらには、開発手法も平易となることで、ソフトウェア開発全体のコストが抑えられる、ということかね。。。うーむ。

これだと確かにITは人類を救うが、エンジニアはよりいっそうつまらなくなるね。いまでさえ、いつかどこかで書いたようなSQL文を書いていることがエンジニアの悩みなのに、エンジニアに求められるスキルはどんどん下がっていくね。長い目で見て、オブジェクト指向はエンジニアの仕事を減らす技術であろうことは明らかであるっぽいな。(とても長文)

風魔の小次郎

2018/03/10

あっちとかそっちとかのマジメなネタを書こうと思うからこうなるわけで、別ネタにしときましょう。

サンテレビで見てます、「風魔の小次郎」。楽しみです!!(笑)

やっぱりここから話すべきなのでしょうけど、聖闘士星矢にめちゃくちゃはまってた時期がありまして(これについて語ると長〜〜くなるのでまた別の機会があれば)、この「風魔の小次郎」もコミックスを古本屋で買って読みました。登場人物では、武蔵とか竜魔とかが好きだったなぁ。車田作品の荒唐無稽さはどの作品にも共通で、当時そのあたりは若かったからあんまり矛盾もアホらしさも感じず、ただ、ワーキャー言いながら読んでましたね。しばらくしてアニメ化もされましたが、友人宅で見せてもらった覚えがあります。

そんな昔の作品が実写化、しかも、ボウケンブラックをやっていた斎藤ヤスカさんが出演とあって、それじゃぁ見てみるかと思って見始めました。原作の内容はだいぶ忘れてしまってたからか、今風にアレンジされてる内容にさほど違和感も感じません。1話くらいでは、「ふ〜ん、おもしろいじゃん」と思ってたんですが(子供も横で見てゲラゲラ笑ってた)、話が進んでだんだんキャラも若手役者さんも見えてくると、そういう意味でもおもしろくなってきました。

最初は、小次郎の明るくて前向きなキャラとか、蘭子さんのぶっきらぼうで強いところとかいいなと思ってました。が、風魔も夜叉もみんないい感じじゃないですか? そんなふうに感じてしまうのは、ボウケン以来特撮というジャンルを見るようになって、若手(多くは無名? でもってイケメン!?)役者さんががんばってらっしゃるっていうのを知ったからなのかもしれません。HERO VISIONとかも読んでますから、「この人見たことある!」って方も数名いらっしゃるし。それから、決してかっこ良いだけではない、気持ち悪い悪役を演じる人にも「気持ち悪さ、怖さ、不気味さをちゃんと追求してる!」って感じが伝わってくるのがいいです。

ここで、お気に入りな人を並べてみようかと思ったんだけど…、選べないぃ〜。小次郎かわいいし、竜魔も長兄としての存在感が出てていいし。そんな中で、インパクトあるのは、麗羅です。すごくかわいい! 画面にいるとすごくほっとします。霧風は6話を見るまでは「原作とイメージ違う!」って思ってたんですが、あの顔立ちだからクールな霧風なんだとすっかり納得いたしました。

一方の夜叉。みなさん不気味さを楽しんでますね、きっと。白虎のヤスカさんが対決していた回はやっぱり見ごたえありました。あの、ボウケンジャーのファイナルツアーの最後の公演のあとの挨拶にて、涙声で「やらせてください」ってスタッフさんにお願いしてアクションを披露された、あの、芝居やアクションに対する意気込みが再び画面を通じて感じられた瞬間でもありました。ボウケンブラックは正義の味方でしたが、今回は敵、いわば嫌われる役かも。そういう、全く違った姿を再び見られるのは興味深いものです。

というわけで、適当に感想を書き散らしましたが、かなり楽しく見てますってことで。今後もすごく楽しみですよ。もし、もしも終わってのミュージカルがこっち方面であるなら、見に行ってもいいかな? な〜んて(笑)

3連休ですが、いつも通り暇を持て余しております。

そんなわけでやることないなぁ−とYoutubeで動画を観ていたのですが、やれiPhone4のケーブルが配線むき出しになっていたり、ARROWSの液晶保護シートが傷だらけだったりした事を思い出したので、秋葉原に買い出しに行ってきました。

そんな秋葉原で見かけたもの。
f:id:okaji:20131102184106j:image:w480
ショッカー頑張れ。

そいや、コトブキヤによったら凄い大きなスライムのぬいぐるみがありまして、

スマイルスライム ぬいぐるみLL (スライム)

スマイルスライム ぬいぐるみLL (スライム)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2013/04/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
たぶんこれかな。

これだと大きさが分かりづらいんですが、実際にものをみるととにかく大きいんですよ。自分の顔が隠れるくらいの大きさ。

これ、欲しいなぁ・・・

では。


レノボ の ノートブック のキーボードはつかにくいなあと、前から思っていたのだが、Macintosh を持つようになってから、なんとなく理由がわかった。

macbook_keyboard


これは、Mac Book のキーボード。美しい。Macintosh として使うなら、これは最適なレイアウトだろう。そもそも、Macintosh には BackSpace キーはないし、洗練されたマウス操作を使うのだから、Page Up/Page Down なんてなくてもよい。

そして、Windows マッシーンである、Think なんじゃら を名乗る、レノボのキーボード。

lenovo_keyboard


「洗練されている」つながりと、「ホームコンピューティングに不要なレガシーなキーは取り除いた」という大義名分を振りかざして、結局、このなんじゃらエッジには、ブートキャンプをインストールして、MacOS で使ってもらいたいのだろう。。。
このなんじゃらエッジは安いという理由で、Windows 開発の現場に、現れるのだが、申し訳ないが、このキーボードで、少なくとも、Windows 開発はしにくい、というか、困難というか、できない。少なくとも、僕には。

理由をのべます。

・SysRq は ともかく、PrintScreen がどこにあるかわからない。Break はキーすらないから、コンパイル止めれんぞ。おいおい、現場のパソコンは、ニコニコ動画みたり、年賀状刷るだけのパソコンちゃうねんぞ。
・Delete キーと、End キーが押しにくい。Home もよくわからんし、すぐに別のキーを押してしまう。
・いちいち、マウスに持ち替えたくないから多用する Page Up/Page Down が押しにくい、というより、飾りにしかなってない。だいたい、強く押し込まないと反応しない。
・だから、トラックポイントでスクロールしようとするんだが、レノボのトラックポイントのスクロールって、すげえにぶい。すげえにぶい。ちゃんとゴールにたどりつけるが、プロセスがショートカットされるうえにコマ送りだ。やってるうちにどこにいるかわからんくなる。
・そして、ThinkPad の あのキータッチが、完全に喪失されている。X40 とか、T60s とか、すげえ重厚だったのに。こんなぺこぺこキーボードいらんわ。

パンタグラフ式の外付けキーボードを買います。

僕の X60s と同様のキーボードはこちらです。

thinkpad_keyboard


マン・マシン・インターフェース、アンド、使い慣れた道具、弘法筆を選ばず。リテラシーどころのさわぎじゃない。ノートブックで、表現できることが、確実に減っている。
 
 

 関西経済連合会の森詳介会長(関西電力会長)は22日、政府が数年内に文化庁を京都府へ移転する基本方針を決めたことについて「心から歓迎する」とのコメントを発表した。「文化庁にはこれから、東京にあらずともその役割を十二分に果たせることを証明して、他の省庁や企業の地方移転のモデルケースとなっていただきたい」と述べ、期待感を表明した。

  森氏は「ICT(情報通信技術)や交通網の発達により、省庁や企業が『東京にあること』の必然性は年々薄れている」と指摘。そのうえで関経連も文化庁の移転に協力する姿勢を表明した。さらに「消費者庁の徳島県への移転、総務省統計局の和歌山県への移転も、文化庁の京都移転に続いて実現することを期待している」と改めて要望した。

海外で起業と聞くと多くの人が思うことは

・「日本でも起業できないのに、海外なんて・・」

・「現地の言葉が話せないから無理」

・「どんなビジネスをやっていいかわからない」

・「リスクがありすぎる」

・「治安が心配」

・「どこの国が良いか分からない」

・「事業計画書の書き方がわからない」

などなど。たしかに全て当てはまる。

日本で常識とされていることが全く通じなかったりもあるだろう。

それにリスクの定義も日本と外国では違うだろう。外国ではビジネス上での詐欺が多いから。

海外で起業したい人はこういうリスクもあるよ、って話満載の本がこちら!ww

ぼくの場合はカンボジアをある程度知っていて、カンボジアでやりたいことも決まっていた。

つまり 「シェムリアップでゲストハウスをやる」ということは決まっていた。

スタート地点として考えたのは以下の3つ。

1.物件探し

2.人脈作り

3.生活基盤作り

もうね、当たり前と言えば当たり前のこと。この3つを並行してやっていこうとだけ決めてカンボジアにやってきた。

起業するためのハードル(会社設立など)はかなーり緩いのがカンボジア。

なのでまず市場調査を兼ねて物件探しメインでやっていった。

とりあえず3つの目的を簡単に。


1.「物件探し」に関しては香港やインド、日本にいる間にネットで検索はしていたけれど、実際目で見てみないと決められないというのは当然で、だいたいの家賃の相場観を計る程度にしていた。

2.「人脈作り」に関しては、これもシェムリアップに来る前から頼りになりそうな在住日本人にお声掛けそしていて、シェムリアップ訪問時にはお会いするアポをもらっていた。

3.「生活基盤作り」は家探しは銀行口座開設、生活情報の収集と。こちらは現地に行ってからやるTO DOリストを作成していた。

こんな感じ。

 

物件探しは難しかった。

たくさんの物件を見れば見るほど分からなくなる。

物件の出会いとは理想の女性に出会うことと同義だから。 

自分のコンセプトありきで物件探しをしていたんだけど、途中から物件ありきで後から自分のコンセプトにいかに近づけることが可能なのか?という思考に変遷していった。

これが結果的に良いのかどうか分からないんだけど。

そして物件探しをしている日々で、明日はもっと良い物件があるんじゃないか、とか今この物件に決めないと他の人に取られるんじゃないか、という葛藤が生じる。

実際ぼくが滞在していた約1ヶ月の間(3月20日~4月17日)にも何人も物件探しをしている人(日本人だけじゃなく、各国から来ている)を目にしたし、耳にも入ってきていた。

完璧に自分の理想の物件に出会えるかなんて、眼鏡をかけた田舎出身の資産家の娘で、性格がおしとやかで美術に興味があってスポーツも大好き、眼鏡を取ったら大きな二重の女性と付き合えるのと同じ確率だろう。(個人的趣味)

 

どこかで妥協しなきゃいけない。

 

ただその妥協点が難しい。ほんとに。

 

だから慎重に慎重を重ねて決めた・・・ 

 

というわけでもなかったんです。

 

どうやって決めたのか。それは次回。

ぼくの経営するシティゲストハウスの空室と料金をこちらでチェック

 

 住友ゴムが10日発表した2016年1〜3月期の連結決算は、純利益が前年同期比2.2倍の167億円だった。原油安を受けた原料価格の下落に加え、80億円の有価証券売却益を特別損失に計上したことが寄与した。5億円強の自主回収関連費用を計上したが、これを補った。

  売上高は1%減の1826億円だった。タイヤ事業は国内が堅調だったが、海外ではアジアを中心とした自動車の需要減速が影響した。一方で営業利益は13%増の136億円。原料の仕入れコストが下落したほか、販売数量全体が減る中で高採算の製品が伸びたのが寄与した。

 2016年3月期の連結業績予想は据え置き。引き続き純利益は前期比2%増の570億円などの見通しとした。

 同日発表した子会社であるダンロップスポーツの16年1〜3月期連結決算は、最終損益が1億2100万円の黒字(前年同期は7億9500万円の赤字)だった。ゴルフクラブが好調だったうえ、円高進行による仕入れコストの減少などが寄与した。売上高は微増の171億円、営業損益は8億400万円の黒字(前年同期は4億7700万円の赤字)だった。

雪柳

2018/03/02

f:id:kisetu4season:20170416112833j:plain

雪柳 草花 春 ガーデニング 公園

 

 

Serverspec

新品価格
¥3,024から
(2017/3/19 12:58時点)

ちょっと前から気になっていました。
Serverspecの開発者が書いた本のようでおそらく一番詳しい本なんだろうと思います。まだ実際にコードかいてはないですが、すぐかけそうなくらい読みやすかったです。TDDみたいにインフラを構築してく、というとこまで使いこなせなくても、新しくつくったサーバの動作テスト(単体テスト?)に利用するのはありだと感じました。てかすごい助かるのでやります。


一番この本で良かったのははじめの方の章ですね。開発に至った経緯やらがおもしろかったです。個人的にはこういった経緯やら開発者の意図とかそういったものをちゃんと把握しておくことが大事だと思ってます。


というわけでさっさと導入してしまおうと思いました。来週やろ。